044-587-8733

神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8
南加瀬メディカルモール 1F

鼻の症状

鼻の症状とは

鼻

鼻は嗅覚をつかさどる器官として知られていますが、呼吸器官としても大切な機能を持っています。そのため臭いを嗅ぎ分けるのはもちろん、肺や気管を守るべく、鼻から吸い込んだ空気を浄化、加湿、加温するといったことも行い、ウイルスや細菌、ほこりが体内に入り込まないようにするフィルターのような役目も兼ねています。

当院では鼻の症状が気になる患者様の診療も行っておりますが、よく見受けられるのが、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻血、鼻が痛い・かゆい・ムズムズする、鼻にできものがある、のどに鼻水が落ちてくる、花粉症などです。

症状から考えられる疾患について

鼻づまり

鼻呼吸が十分に行えないことで、鼻の中の空気の通りが悪くなっている状態が鼻づまりです。鼻が詰まってしまう原因として考えられる疾患としては、急性および慢性の鼻炎、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などが考えられます。

鼻炎では炎症が鼻粘膜に起きることで腫れ、これが空気の通り道を妨げるようになります。なお急性鼻炎の多くは鼻やのどにウイルスや細菌が侵入して増殖することで炎症を起こしている状態で、慢性鼻炎は急性鼻炎を繰り返す、長引かせるなどで鼻の粘膜が慢性的に赤く腫れている状態です。また、副鼻腔炎の鼻づまりは、粘り気のある鼻汁が分泌されることで空気の通りが塞がれて詰まっている状態です。

このほか、鼻の構造的な問題で鼻呼吸が困難になる鼻中隔弯曲症もあります。これは、先天的あるいは外傷などにより、鼻中隔(鼻腔を左右に分ける壁)が、どちらかに曲がっている、あるいは突き出していることで、鼻呼吸を行うのが苦しく、とくに片側が詰まりやすいのが特徴です。

さらに稀なことではありますが、鼻・副鼻腔・上咽頭といった部位に悪性腫瘍が発生したことで鼻づまりの症状が起きるということも可能性としてはあります。そのため鼻が詰まっているだけだから大したことはないと自己判断はせず、長引いていたり気になるようであれば、一度耳鼻咽喉科で受診されることをお勧めします。

鼻血

鼻腔からの出血を鼻血(鼻出血)と言います。鼻の粘膜の毛細血管が切れることで出血するわけですが、鼻の粘膜は薄いこともあって、鼻の穴の中をいじったり、鼻をかむという行為だけでも起きることがあります。また鼻の打撲などの外傷で出血することもあります。

鼻血のほかにもくしゃみや鼻水の症状もあるという場合は、鼻かぜ、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎といった病気が考えられますが、これらは子どもによく見られます。また、糖尿病をはじめとする生活習慣病、肝硬変などの全身疾患を発症すると出血しやすい体質となるので、鼻から出血することがあります。また、良性・悪性を問わず、腫瘍が潜んでいる場合も鼻血の症状は現れます。とくに鼻血を繰り返す、鼻水によく血が混じっているという場合は、一度ご受診ください。

鼻が痛い

鼻に痛みを感じるというのは、単なる外傷(打撲)だけでなく、湿疹やおできが発生することで痛みが出ることもあります。

鼻のおできは鼻せつとも呼ばれ、小鼻、鼻の先、鼻の入り口などが細菌感染を起こすことで生じるもので、多くは毛嚢の炎症です。悪化するとおできになります。蜂窩織炎などを起こすこともあります。また鼻の湿疹とは、鼻毛が生えている部分にできる湿疹で、大部分が鼻の入り口に集中して発症します。これらは、鼻を度々かんでいる、鼻をよくいじる、鼻毛をひたすら抜くといった行為が発症リスクを高めると言われています。

鼻水がのどに落ちてくる

鼻水が喉の方へ回って落ちていく状態のことを後鼻漏と言います。これは、何らかの原因で鼻水の分泌量が多い、鼻汁の粘り気が強いといった場合に起きやすく、これにより、のどの痛み、のどに痰が絡まったような違和感、咳などの症状が現れます。

このような後鼻漏がみられる疾患としては、風邪、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻の腫瘍、自律神経失調症などが考えられます。後鼻漏の原因となる疾患をつきとめたら、その治療を行うことで症状を抑えるようにします。

住  所
神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8
南加瀬メディカルモール 1F
アクセス
■新川崎駅より(新川崎交通広場)
【1番のりば】鶴04「鶴見駅西口」行き
「越路」バス停下車すぐ
■JR武蔵小杉駅より(横須賀線小杉駅)
【1番のりば】川67「川崎駅西口方面」行き
【3番のりば】川55「川崎駅西口」行き
「越路」バス停下車すぐ
■川崎駅西口より
【55番のりば】川63 「新城駅前方面」行き
川64「蟹ヶ谷方面」行き
川66 「井田病院方面」行き
川67「 横須賀線小杉駅方面」行き
【57番のりば】川53・川54「元住吉」行き
【58番のりば】川54「元住吉」行き
川55「横須賀線小杉駅」行き
「越路」バス停下車すぐ
電話番号
044-587-8733
診療時間 日・祝
9:00~12:30
15:00~18:30

休診日:木曜・日曜・祝日